携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

優勝候補の4区を予想!ニューイヤー駅伝2017

runner846: 掲載日: 2016年12月01日 18 : 23

ニューイヤー駅伝2017・最重要区間の4を走るのは誰か?

第61回ニューイヤー駅伝2017優勝候補の4区(22㎞)を予想してみました(2016年12月1日現在)

こちらを参照→ニューイヤー駅伝戦力分析

 

4区(22㎞)

伊勢崎市役所~太田市役所

区間記録 62分47秒

設楽悠太(Honnda)第59回大会

 

591299

 

 

①トヨタ自動車

 

70% 服部勇馬

30% 大石港与

 

窪田忍の代わりに誰が走るか?

中部実業団駅伝では最長区間を服部勇馬が走ったので前回の区間配置をベースにして窪田忍の代わりに服部勇馬を入れるのが分かり易くて簡単。

しかし八王子ディスタンスで10000m27分48秒56の好記録を出した大石港与の可能性もある。

 

②コニカミノルタ

 

50% 神野大地

50% 山本浩之

 

宇賀地強と設楽啓太の4区は恐らくはない。代わりに走るのは神野大地か山本浩之と考える。

いきなりルーキーに走らせるか。

それとも安定感がある山本浩之に任せるか。

二人の調子次第では

今回は「我慢の区間」になる可能性もある。

 

③トヨタ自動車九州

 

75% 今井正人

25% 押川裕貴

 

甲佐10マイルの結果を見ると2位に入った今井正人が4区になる可能性が高い。

押川裕貴は前回4区で好走したが、今井正人も4区の経験者であり実績もある。

今井正人は「山の神」のイメージが強いが平地でも強いし安定感も勝負強さもある。

 

④Honnda

 

45% 設楽悠太

39% 山中秀仁

16% 服部翔太

 

4区連続区間新記録の設楽悠太の状態次第。

前回大会の80%くらいまで調子が戻れば設楽悠太でいくかもしれない。

間に合わなければ東日本実業団駅伝でエース区間を走った山中秀仁が有力。

 

⑤DeNA

 

80% 室塚健太

10% 高木登志夫

10% 上野裕一郎

 

経験者の室塚健太が濃厚。

自衛隊体育学校時代からエース区間を走っている経験もあり確実な走りをしてくれる事を期待。

この区間を凌げれば上位入賞が硬い。

 

⑥日清食品

 

80% 村澤明伸

20% 矢野圭吾

 

前回同様に村澤明伸が走りそう。

箱根駅伝でも2区を、ニューイヤー駅伝でも4区を複数回走っている信頼と安心のこの選手に任せれば間違いない。

もし村澤明伸にアクシデントがあった場合は駅伝に強い矢野圭吾

 

⑦旭化成

 

40% 村山紘太

30% 市井孝

30% 大六野秀畝

 

日本選手権10000M入賞選手を多数揃える為、誰が走っても上位で走れそう。

その中でもオリンピック代表になった村山紘太が一歩リードか。

先日の八王子ディスタンスでも10000M27分44秒39で走っているし可能性は高そう。

ただ、今季安定感抜群の市井孝や大六野秀畝の可能性も十分にある。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇