携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

第94回箱根駅伝2018の予想&予測!卒業生の「ダメージ指数」から分析してみました。

runner846: 掲載日: 2017年01月08日 0 : 02

第94回箱根駅伝2018の予想&予測

 

2017年の箱根駅伝も終わったね~。

(参考→箱根駅伝2017往路結果

(参考→箱根駅伝2017復路結果

青山学院大学が頭一歩抜けていて強かったなぁ~。

流石の横綱相撲だったね!

 

2142

 

うん。

もう少し接戦になると思ったけど独走だったね。

私の優勝予想は早稲田大学だったから見事に外れてしまったよ。

 

627522

 

終わったばかりで気が早いけど来年の箱根駅伝はどうなるかな?

 

2138

 

4年生が半数近く抜けるチームが多いからね。

簡単にまとめてみたけど、早稲田大学や東洋大学は量、質ともにダメージが大きそう…。

 

 

2017箱根駅伝を走った卒業生(四年生)が抜けたダメージ指数

 

青山学院(前回1位)

ダメージ指数 

(量) 4人

(質) 80.0

02区 3位 一色恭志 100

03区 1位 秋山雄飛 80

09区 2位 池田生成 75

10区 4位 安藤悠哉 65

 

東洋大学(前回2位)

ダメージ指数 

(量) 4人

(質) 78.8

1区 01位 服部弾馬 90

3区 03位 口町 亮 85

4区 04位 櫻岡 駿 80

5区 12位 橋本 澪 60

 

早稲田大(前回3位)

ダメージ指数 特大

(量) 4人

(質)特大 83.8

1区 3位 武田凛太郎 85

3区 2位 平 和真  85

4区 3位 鈴木 洋平 85

7区 3位 井戸 浩貴 80

 

順天堂大(前回4位)

ダメージ指数 

(量) 4人

(質) 75.0

01区 15位 西澤卓弥 65

08区 07位 甲斐智樹 70

09区 03位 聞谷賢人 80

10区 01位 作田直也 85

 

神奈川大(前回5位)

ダメージ指数 

(量) 3人

(質) 66.7

04区 08位 東 瑞樹 75

07区 04位 中村英志 75

10区 15位 中神恒也 50

 

駒澤大学(前回9位)

ダメージ指数 

(量) 4人

(質) 71.3

1区 06位 西山雄介 80

4区 18位 中谷圭祐 50

5区 01位 大塚祥平 95

8区 10位 広瀬 匠 60

 

東海大学(前回10位)

ダメージ指数 

(量) 2人

(質) 77.6

07区 1位 石橋安孝 85

10区 7位 林竜之介 70

 

山梨学院(前回17位)

ダメージ指数 

(量)特大 5人

(質)極小 48.0

01区 20位 伊藤淑記 45

04区 16位 上村純也 50

06区 14位 秦 将吾 55

08区 18位 小山祐平 45

10区 20位 熊代拓也 45

 

やっぱり最上級生だけあってどのチームも割合的には多い。

ただ、早稲田大学と東洋大学は特に痛恨だね。

大量に主力選手が抜けてしまう。

2位、3位のチームだから位置的には「STOP青山学院大学」の一番手なんだけどね。

 

627532

 

早稲田大学も東洋大学も往路を走った主力選手がごっそりと抜けてしまうんだね。

これは痛いよね…。

ただ、青山学院大学も一色恭志をはじめ4人の主力選手が抜けるから状況的には一緒なんじゃない?

 

588

 

 

確かに青山学院大学も4年生が抜ける穴は大きい。

ダメージ指数は「大」だしね。

特に安定感抜群の一色恭志が抜ける穴は計り知れないよ!

ただ、それに代わるエース(田村和希や下田裕太)がいて選手層が厚い。

だからあまりダメージが感じられないんだ。

その前も久保田和真、神野大地、小椋裕介、渡辺利典(区間賞3人、区間2位が1人)が抜けたけど今回も全く問題がなかった。

 

627622

 

原晋監督は早々に「下田裕太を3年連続で8区で使えるチーム作りをする」と言っているけど…。

そんな事は可能なのかなぁ?

 

2138

 

それが現実的になったら本当に青山学院大学は強いね。

今年も往路に田村和希や下田裕太を使わずに復路に投入したからその可能性もある事はある。

でも2区と3区が抜けた訳だし、復路の8区に下田裕太を置けるほど甘くないと思うよ。

そんな余裕はないのが普通。

だいたい箱根駅伝の前は必ずと言っていいほど各チーム一人はアクシデントが発生する。

それでも復路の8区に下田裕太を回す事が出来ればその時点で青山学院大学の優勝かな。

 

627532

 

生井君の母校の東海大学はどう?

今年のスーパールーキーに加えて来年度もさらに優秀な新入生が加入するんでしょ?

 

0_0_0_0_209_235_csupload_69024236

 

うん。

ひいき目なしに青山学院大学に対抗できる1番手だと思っている。

確かに区間賞を獲得した石橋安孝や安定感抜群の林竜之介が抜けるのは痛い!

ただ、抜けるのはこの2人だけ。

さらに言えば1区・2区・4区・5区といった主要区間を走ったのは伸びしろのある1年生。

これはかなり期待できるよ!

 

627556

 

でもメディアでは「東海大学の1年生は不発」だったなんて言われているけど…?

 

0_0_0_0_170_170_csupload_69024074

 

いやいや。

そんな事はない。

ただ主要区間を走ったから区間順位が悪かっただけで走り自体は悪くなかった。

往路の主要区間を走った経験は来年に必ず繋がるはずだよ。

私は期待している。

 

627514

 

あとは1区山藤篤司2区鈴木健吾がそのまま残る神奈川大学も面白いよね。

2017箱根駅伝前半の主役だった。

2018年は個々のレベルもアップするだろうし

何よりここ数年ずっとネックだった予選会もない。

 

611

 

うん。

神奈川大学は面白いよ。今年度は久々に3大駅伝全てに出場出来る可能性もある。

あの二人がいれば崩れる事はないからね。

あとは塩尻和也がいる順天堂大学、それに今回はボロボロだった山梨学院大学も期待出来る。

2校とも2区をしっかりと走れる選手がいるからね。

山梨学院大学は取り敢えずは予選会を通過する必要があるけど…。

 

627524

 

結局どこが優勝するかな?

 

592

 

まだ随分と先になるから予想は難しいけど…。

 

私は期待も込めて

 

東海大学

 

と予想する。

 

2位青山学院大学

3位順天堂大学

4位東洋大学

5位神奈川大学

 

って感じかな。

 

627556

 

ふーん。

生井君の予想は当たらないけどね・・・。

参考程度に聞いておくよ!

 

2142

その他大学駅伝の予想はこちら↓
青山学院大学と東海大学の戦力分析&卒業生のダメージ指数

 

優勝候補の戦力分析&卒業生のダメージ指数

 

出場チームの突破確率&戦力分析
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域(藤沢市・茅ケ崎市・寒川町・平塚市)の
訪問介護マッサージと長距離ランナー専用治療院
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇