携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

全日本大学駅伝2017関東予選の結果!安定感抜群の神奈川大学がトップ通過

runner846: 掲載日: 2017年06月18日 20 : 59

第49回全日本大学駅伝2017関東予選の結果

(2017年6月18日)

 

【総合結果】

1位 神奈川大 3時間56分16秒

2位 東海大学 3時間56分57秒

3位 國學院大 3時間57分43秒

4位 大東文化 3時間57分49秒

5位 法政大学 3時間58分10秒

6位 帝京大学 3時間58分34秒

7位 明治大学 3時間58分40秒

8位 順天堂大 3時間58分40秒

9位 城西大学 3時間59分05秒

以上が本戦に出場

 

10位 日本体育 3時間59分17秒

11位 創価大学 3時間59分18秒

12位 中央大学 4時間00分13秒

 

 

全日本大学駅伝の予選が終わりました。

事前予想はこちら→全日本大学駅伝2017予選

今年は雨の影響で気温が低く全体的に記録が良かったですね。

私たちが4年生の時も今日のような気候でしたが、気象コンディションが良いと差がつきにくいですよね。

 

0_0_0_0_302_207_csupload_69033586_large

 

予選通過9位の城西大学と日本体育大学が12秒差創価大学が13秒差

接戦でしたから。

一人当たり約1秒と考えると今日のコンディションが吉と出たのが城西大学かもしれませんね。

 

627622

 

 

予想通り神奈川大学東海大学は1組~4組目までブレーキする選手がなく危なげなく予選を通過しました。

前半の組が貯金を作ってくれると後ろが楽なんですよね。

焦らなくて済むので…。

この2校は前半の組が良かったので良い流れで進める事が出来ました!

 

627514

 

 

逆に安全圏と予想していた順天堂大学は最終組(4組)前の時点では予選通過ラインを下回る10位だったので正直危なかったです。

2組が走った花澤君もいきなり飛び出て貯金を作り首の皮一枚繋がった感じでしたが、あの組の後方集団が極端な牽制をしなければ危なかったですね。

1組目でやや遅れてしまったので不安定な戦いになってしまいました。

まぁ何はともあれ私が安全圏と予想した大学は全て通過したのは良かったです。

この3校は11月の全日本大学駅伝本戦でも充分に戦えると思います!

特に東海大学は鬼塚翔太、館澤享次、川端千都など主力メンバーを使わないでこの結果ですから本番の全日本大学駅伝が楽しみですね!

 

627556

 

波乱と言えば日本体育大学でしょうか?

10000m持ちタイムで言えば他の大学を凌駕するのですが本番での勝負弱さと調整不足が響いてしまったのかもしれません。

一人も一桁順位でゴール出来なかったのが痛かったですね。

 

627522

 

シード校を加えた本戦が楽しみですね!

注目です!

 

【1組】

29分40秒69 小松陽平(東海大学)

29分41秒99 越川堅太(神奈川大)

29分43秒85 山本翔馬(大東文化)

 

【2組】

30分03秒16 花澤賢人(順天堂大)

30分14秒44 川澄克弥(大東文化)

30分15秒32 田中龍太(明治大学)

 

【3組】

29分06秒78 舟津彰馬(中央大学)

29分12秒04 新井康平(大東文化)

29分15秒98 鈴木祐希(神奈川大)

 

【4組】

28分27秒25 ワンブイ(日本大学)

28分28秒08 Mムイル(創価大学)

28分35秒47 坂口浩之(明治大学)

28分35秒92 塩尻和也(順天堂大)

28分45秒24 鈴木健吾(神奈川大)

28分48秒73 坂東悠太(法政大学)

28分49秒36 向 晃平(國學院大)

28分51秒20 山藤篤司(神奈川大)

28分53秒61 栃木 渡(順天堂大)

28分59秒30 關 颯人(東海大学)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇