携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

石田洸介が2冠(1500m&3000m)2017年第44回全日本中学校陸上競技大会

runner846: 掲載日: 2017年08月22日 20 : 43

2017年第44回全日本中学校陸上競技大会

in熊本県民総合運動公園

YouTube Preview Image

男子1500m決勝結果

 

1位 3分54秒34 石田洸介(浅川)

2位 3分57秒81 後藤謙昌(翔南)

3位 3分58秒53 分須尊紀(美里)

4位 3分58秒89 石塚陽士(町田南)

5位 3分59秒02 鍛冶 晃(足立十一)

6位 3分59秒95 藤島幹大(松戸旭町)

7位 4分00秒09 工藤巧夢(大田原)

8位 4分02秒95 福本航太(北溟)

 

男子3000m決勝結果

 

1位 8分32秒50 石田洸介(浅川)

2位 8分37秒21 野島健太(白山)

3位 8分37秒64 石塚陽士(町田南)

4位 8分38秒45 五十嵐喬信(水府)

5位 8分38秒71 伊藤大志(赤穂)

6位 8分39秒84 時山青輝(曽根)

7位 8分40秒40 工藤巧夢(大田原)

8位 8分41秒01 松田 爽(富士鷹岡)

 

第44回全日本中学校陸上競技大会が行われました。

男子1500mと3000mの長距離種目は石田洸介が圧勝しました。

 

364375

 

中学生とは思えない強さでしたね。

特に1500mは最初から先頭に立ち独走状態で大会新記録を出す強さ!

流石は現日本中学生記録保持者だと感じました。

 

627622

 

私も中学生の時にこの大会に出場しましたが

やっぱり普段の大会とは違う

んですよね。

県大会レベルとは全く雰囲気が違うんです。

だから好記録を持っている選手でも本番では実力を発揮出来ずに敗退なんて事も良くあります。

(私も雰囲気に飲み込まれて予選落ちでした。)

 

627522

 

そんな中実力通り1500mと3000mの2種目で優勝。

本番にも勝負強いんですね。

将来楽しみです。

きっとインターハイや箱根駅伝でも活躍するでしょう。

もしかしたら来年にでも林田洋翔のようにいきなりインターハイで入賞する可能性もあります。

 

627514

 

もし秋に1500mで記録を狙いに行けば

自身の持つ3分53秒54の日本中学記録も更新する可能性大です。

国体などもあるので狙うかどうかはわかりせんが…。

 

因みに私がこの記録を出したのは大学生の時です。

それを中学生で出すなんて…。

とんでもないですね。

 

627524

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇