携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

箱根駅伝2018優勝予想②3強(青山学院・東海大・神大)の2区は誰が走るのか?

runner846: 掲載日: 2017年11月24日 19 : 23

第94回箱根駅伝2018の優勝予想②

 

ダメージ指数からの予想はこちら↙

第94回箱根駅伝2018優勝予想①

 

前回箱根駅伝は青山学院大学

出雲駅伝2017は東海大学

全日本大学駅伝2017は神奈川大学

 

が優勝しました。

 

第94回箱根駅伝2018もこの3校が中心となって展開していくでしょう。

 

 

そこで勝負を大きく左右する

 

「花の2区」を予想してみました。

 

5区の距離が短くなった今、2区にかかる比重は高いです。

流れを作る意味でも単なる1/10ではありません。

優勝候補の大学は誰が2区を走るのかで結果が大きく変わってくるはずです。

 


 

 

青山学院大学

箱根駅伝 2017 優勝

出雲駅伝 2017 2位

全日本駅伝2017 3位

 

2区の予想

40% 田村和希

20% 森田歩希

15% 鈴木塁人

10% 下田裕太

05% 橋詰大慧

 

青山学院大学の2区は田村和希と予想します。

「暑さに弱い」なんて言われていますが1月のこの時期なら関係ありません。

安定感・走力ともに青山学院大学でナンバーワンの彼が2区を走るのではないでしょうか。

前回大会でのブレーキは単純に体調が悪かっただけだと思います。(暑さに弱いとか関係ないでしょう)

今シーズンも出雲駅伝・全日本大学駅伝でダントツの区間賞を獲得していますし調子自体も悪くなさそうです。

調子が悪かった場合は全日本大学駅伝で好走した森田歩希や鈴木塁人の可能性もあります。

ただ、やっぱり一色恭志が抜けたのは痛いですね。

2区はずっと彼が走っていただけに経験者が一人も居ません。(よって候補者が沢山です…)

 


 

 

東海大学

箱根駅伝 2017 10位

出雲駅伝 2017 優勝

全日本駅伝2017 02位

 

2区予想

60% 川端千都

30% 關 颯人

10% 松尾淳之介

 

東海大学の2区は川端千都と予想します。

全日本大学駅伝でも鈴木健吾に逆転を許したものの区間3位で走っています。

1年生時の2015年箱根駅伝では68分32秒(区間7位)と好走した経験があるのが強みですね。

前回2区を走った關颯人の可能性もありますがスピードを活かせる3区などに起用した方が良さが出るような気がします。

青山学院大学とは違い2区経験者が3人(春日千速・川端千都・關颯人)いるのは強みです。

ただし、誰が走ってもこの区間は我慢の区間になりそうです。

 


 

 

神奈川大学

箱根駅伝 2017 4位  

出雲駅伝 2017 6位

全日本駅伝2017 優勝

 

2区予想

99% 鈴木健吾

01% 山藤篤司

 

神奈川大学はアクシデントがない限り鈴木健吾で決まりです。

前回は67分17秒の好記録で区間賞を獲得しました。

今回は風が追い風なら66分台も狙えるほどパワーアップした印象があります

山梨学院大学のニャイロとも良い勝負が出来るのではないでしょうか。

もしも鈴木健吾が2区を走れないようならその時点で神奈川大学の優勝は難しくなります。

 


 

 

神奈川大学のアドバンテージは2区に絶対的なエースがいる事。

青山学院大学と東海大学は選手層が厚い事。

 

どちらが有利と言えば青山学院大学や東海大学の方が有利です。

 

何故なら箱根駅伝は20km以上の区間が10個もあるからです。

一人の力だけではなかなか優勝するのは難しいです。

 

627622

 

しかしながら

駅伝には勢いが必要なのも確かです。

神奈川大学が2区で上手く抜け出す事が出来れば十分にチャンスはあります。

 

私の現段階での予想は

 

1位 東海大学

 

2位 青山学院大学

 

3位 神奈川大学

 

です。

 

全日本大学駅伝で優勝したチームが箱根駅伝もセットで優勝する確率はかなり高いのですが

 

全日本大学駅伝での神奈川大学はほぼ100%でした。

オーダーもベストでしたし

走ったメンバーも誰一人としてミスがなかったです。

 

対して

東海大学は坂口竜平や松尾淳之介が使えない。

さらに所々でブレーキがありました。

大型ルーキーの伸びしろもありますし箱根駅伝までに修正出来れば

優勝に一番近いのではないでしょうか。

ポイントは2区になりそうですね。この区間を凌げば可能性はかなりあります。

 

627514

 

また

青山学院大学も東海大学と同様で

全日本大学駅伝ではミスが多かったです。

橋詰大慧など使えないメンバーもいましたし、当日走った選手もブレーキなどが多数ありました。

前回優勝の経験者が多数いるのは強みです。

 

神奈川大学は鈴木健吾を出雲駅伝で温存して全日本大学駅伝に合わせてきてようですし状況が少し違いました。

 

まだ、1か月以上も先なので状況は変化すると思いますが…

 

627524

 

2区には順天堂大学の塩尻和也や山梨学院大学のニャイロ、駒澤大学の工藤有生、東洋大学の山本修二など注目選手が多数登場すると予想します。

 

どうなるか…

注目です!!

 

実業団駅伝はこちら

ニューイヤー駅伝2018優勝予想

旭化成・トヨタ自動車・ホンダなど戦力分析

 

クイーンズ駅伝2017優勝予想

JP日本郵政グループが大本命

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇