携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

ドキドキの箱根駅伝区間エントリー発表

runner846: 掲載日: 2017年12月29日 20 : 01

本日12月29日、第94回箱根駅伝2018の区間エントリー発表がありました。

 

結構ドキドキすんですよね~。

選手は

 

627524

 

誰と一緒に走るのか?

 

がとても気になるんです!

 

「出来ればあんまり強い選手は来ないでぇ~!」

と心のどこかで祈ってしまったりもしますね。

 

私は3年生の時が4区4年生の時が1区

どちらも準エース区間だったので

 

img_0111-%ef%bc%88%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e3%81%bf%ef%bc%89

 

エース級が来ることを予想はしていましたが…

 

案の定

留学生のデビット・カリウキ

インカレ優勝経験のある藤井周一や橋ノ口竜一

後のオリンピック選手の藤原新

 

などなどと同区間になり

 

ビビりまくっていたのを覚えています。

 

628738

 

さて

本日発表された箱根駅伝区間エントリー発表ですが…

 

事前予想が随分と外れました

参考箱根駅伝予想②3強の2区は誰?

 

神奈川大学はほぼ予想通りで

青山学院大学も想定内でしたが

 

驚いたのは東海大学です。

 

627622

 

2区に坂口竜平が配置されましたね。

 

もちろん当日変更の可能性もありますが

 

このままいくと仮定します。(私はこのままいくと予想)

 

確かに坂口竜平は全日本インカレ5000mで日本人トップ

出雲駅伝1区で区間賞

 

と、日本学生トップレベルのスピードランナーですが

 

全日本大学駅伝はメンバーから外れましたし

 

箱根駅伝は初出場です。

 

さらにハーフマラソン未経験なんですよね。

 

最後の3kmの坂が登り切れるのかなぁ…。

 

101166

 

 

と少し不安になってしまいますが

 

東海大学の豪華メンバーの中で2区を任されるくらいなので

よっぽど信頼のある選手なんでしょう。

 

期待してます。

 

627556

 

今日のエントリーメンバーを見ると

 

往路は

神奈川大学

東洋大学

 

が有利に展開しそうな予感がします。

 

青山学院大学も

下田裕太を4区に使うか8区に使うかで

変わってきますが

2区で踏ん張る事が出来れば往路優勝の可能性もあります。

ただ5区は誰が走るか分かりませんが確実に未経験者になるので

ウィークポイントになるかもしれません。

 

627532

 

 

当日区間エントリー変更にも注目ですね。

参考当日区間エントリー変更は最初から決まっているの?

 

私の現時点での予想は

 

往路 

1位 神奈川大学

2位 東洋大学

3位 東海大学

 

復路

1位 青山学院大学

2位 東海大学

3位 中央学院大学

 

総合

1位 東海大学

2位 青山学院大学

3位 神奈川大学

 

と予想します。

やっぱり母校には頑張って欲しいですね。

 

627514

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇