携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

箱根駅伝2018往路の結果 東海大学の優勝は難しそう…。

runner846: 掲載日: 2018年01月02日 13 : 44

第94回箱根駅伝2018の結果

YouTube Preview Image

総合順位

 

01位 東洋大学

02位 青山学院(36秒差)

03位 早稲田大(1分56秒差)

 

09位 東海大学(5分40秒差)

15位 神奈川大(9分35秒差)

 

戦前の予想だと青山学院大学・東海大学・神奈川大学の3強の争いになると言ってましたが…

 

東洋大学がきましたね。

 

securedownload (8)

 

3強が悪かったというよりは

 

東洋大学が凄かったです

実は事前に東洋大学が往路で2位と予想していたんです。(往路優勝は予想してませんでしたが…。)

参考→ドキドキの箱根駅伝区間エントリー

 

全日本大学駅伝でも前半は良かったですし

監督も自信を持って臨んでいたようです。

YouTube Preview Image

全員が100点満点の走りだったのですが

1年生が特に凄かったです。

これだと来年以降も東洋大学が来そうですね。

YouTube Preview Image

ただ、今回の箱根駅伝2018

総合優勝は青山学院大学なると予想します。

復路に小野田勇次や下田裕太を残しているのが大きいです。

YouTube Preview Image

他のチームならエース級の選手が復路に数名いる訳でこの選手層の厚さが青山学院大学の強さでもあります。

 

漫画「ワンピース」で例えるなら

全盛期の「白ひげ海賊団」みたいな感じでしょうか。

船長の「白ひげ」だけじゃなくて「マルコ」や「エース」など化け物級の隊長が何人もいます。

YouTube Preview Image

まだ100km以上もあります。

36秒、この差であれば射程圏内

という感じです。

 

627514

 

さて

母校の東海大学ですが…

 

関颯人が走れなかったのは痛かったです。

出雲駅伝2017優勝の立役者(6区区間賞)で10000m28分23秒の自己ベストを持つ彼を使えないのは痛恨でした。

YouTube Preview Image

どのチームにも必ずアクシデントはあるのですが

まさか關颯人クラスが…

 

漫画「ワンピース」で例えるなら

麦わらの一味の戦闘員「ゾロ」が欠けるようなものです。

YouTube Preview Image

大幅な戦力ダウンは否めません。

 

この段階で東海大学の優勝は難しいかな

 

627532

 

というのが正直な感想でした。

 

あとは青山学院大学の2区森田歩希が予想以上に良かったです。

いや良すぎました。

 

2区は各校で1番強い選手が集結します。

 

漫画「ワンピース」で例えるなら各海賊船の船長が集まります。

YouTube Preview Image

なので今後の流れを大きく左右します。

エースが良い走りをすれば後の区間の選手も波に乗るし、逆に失敗すれば精神的にもダメージをくらいます。

 

さらにワンピースで例えるなら四皇クラスの

YouTube Preview Image

D・ニャイロデレセ鈴木健吾塩尻和也が走る区間でもあります。

YouTube Preview Image

なので青山学院大学にとって

この区間は

 

「我慢の区間」

 

と言われていました。(私もそう思っていました)

 

ただ、ふたを開けてみたらビックリ。

 

それらの選手全員に勝って(ニャイロとは同タイム)

 

先頭が見える位置で3区田村和希にタスキを渡したのですから。

 

ウィークポイントだと思っていたのが逆にアドバンテージを得る事が出来たのです。

原監督は嬉しい誤算だったでしょう。

ここでブレーキでもあれば東海大学や神奈川大学にもまだチャンスはあったのですが…。

 

627524

 

神奈川大学もこの2区鈴木健吾でリードが取れなかったので優勝は厳しくなりました。

今回も素晴らしい走りでしたが期待が大きい分プレッシャーも大きかったのかもしれません。

YouTube Preview Image

実質的にここで3強で優勝戦線に残ったのは青山学院大学だけとなりました。

 

 

そして青山学院大学は

3区に田村和希を配置出来たのも大きかったです。

 

ワンピースで例えるなら青キジと言ったところでしょうか。

YouTube Preview Image

船長ではないけど実力は船長クラス(船長以上?)

諸事情で2区を走らなかったけど実力は折り紙付きで

 

走ればほとんど区間賞の駅伝キングです。

YouTube Preview Image

この区間を走れば当然ながら

区間賞

 

と思われていましたが

 

海岸に出てからやや勢いが止まってしまいましたね。

 

securedownload (3)

 

苦しそうでした。

 

3区62分41秒って凄いタイムなんですが

 

東洋大学が良すぎました。

山本修二が62分17秒で走ったのでこれは田村和希でも詰めるのは難しいです。

 

山本修二が1区と2区の

良い流れをそのまま受け継ぎましたね。

YouTube Preview Image

先頭で走るメリットをそのまま活かした

素晴らしい走りでした。

 

 

ただ、青山学院大学は

3区を終了して先頭と46秒差

 

これは

射程圏内で

 

青山学院大学にとっては充分過ぎる形でした。

 

ここが田村和希以外の選手だったら東洋大学に突き放されていたでしょう。

 

4区でやや引き離されたものの

 

5区でしっかりと詰めて復路スタートに臨む事が出来ました。

YouTube Preview Image

流石は王者ですね。

勝ち方を知っているようで

流石は原監督です。

YouTube Preview Image

さて母校の東海大学ですが

 

正直に言って東海大学がここから優勝まで追い上げるのは

 

難しいです。

 

ワンピースでいうとマギーがこれから海賊王になるのと同じくらい難しいです。

YouTube Preview Image

ただ、来年に向けて少しでも上位に入れるように頑張って欲しいです。

 

頑張れ東海大学!!

 

529515

 

securedownload (10)

 

 

区間賞

1区 西山和弥 62分16秒

2区 森田歩稀 67分15秒

2区 ニャイロ 67分15秒

3区 山本修二 62分17秒

4区 大塚 倭 62分21秒

5区 青木涼真 71分45秒

 

復路ブログはこちら↙

箱根駅伝2018復路の結果

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇