携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

第95回箱根駅伝2019の優勝予想 青山学院大学が大本命

runner846: 掲載日: 2018年11月23日 10 : 16

第95回箱根駅伝2019の予想

 

優勝候補の各大学のキーマン4人の今年の成績を軸に優勝予想をしてみました。

 

【大本命】

 

青山学院大学

 

優勝予想確率 90%
箱根駅伝2018(前回)優勝

出雲駅伝2018    優勝

全日本大学駅伝2018 優勝

 

エース 100点

安定性 100点

選手層 100点

 

【キーマン4人】

森田歩希

箱根駅伝2018  2区 区間賞

全日本駅伝2018 7区 2位(MVP)

出雲駅伝2018  3区 2位(日本人1位)

 

橋詰大慧

出雲駅伝2018  1区 区間賞

全日本駅伝2018 2区 5位

 

鈴木塁人

箱根駅伝2018  1区 5位

出雲駅伝2018  2区 区間賞

全日本駅伝2018 3区 3位

 

林 圭介

箱根駅伝2018  7区 区間新(MVP)

全日本駅伝2018 4区 2位

 

 

青山学院大学はエース級の層も厚くて誰でもキーマンになれるので4人に絞るのに苦労しました。

2018箱根駅伝6区区間賞の小野田勇二や出雲駅伝2018の4区、全日本駅伝の6区で区間賞を獲得した吉田圭太もいるので仮にこの4人に何があってもそうは崩れません。

ただ、唯一森田歩希だけは代えがきかない存在です。

もし仮に彼が2区を走れないとなると少しだけピンチになります。

万全であれば青山学院大学の5連覇はほぼ間違いないです。

1区、2区、4区、5区を昨年のまま並べて3区に吉田圭太か橋詰を配置して、復路に小野田と林を並べればベストじゃないでしょうか。

敵はインフルエンザとか故障だけかもしれません。

 

 

 

 

【対抗1】

 

東洋大学

 

優勝予想確率 5%

 

箱根駅伝2018    2位

出雲駅伝2018    2位

全日本大学駅伝2018 3位

 

エース 95点

安定性 70点

選手層 60点

 

【キーマン4人】

相澤 晃

箱根駅伝2018  2区 3位

出雲駅伝2018  1区 2位

全日本駅伝2018 8区 区間賞

日本選手権10000m  8位

 

西山和弥

箱根駅伝2018  1区 区間賞

出雲駅伝2018  2区 6位

全日本駅伝2018 2区 14位

日本選手権10000m  4位

 

山本修二

箱根駅伝2018  3区 区間賞

出雲駅伝2018  3区 3位

全日本駅伝2018 7区 3位

 

吉川洋次

箱根駅伝2018 4区 2位

出雲駅伝2018 6区 区間賞

 

東洋大学は2018年箱根駅伝で往路優勝をした1区~4区までの選手が当日走れる事が優勝への絶対条件です。

区間配置は変わったとしてもこの4人が東洋大学の絶対的な存在だと私は思っています。

出雲駅伝と全日本大学駅伝で不発だった西山や全日本大学駅伝で不出場だった吉川の復活は絶対条件です。

力的には青山学院大学の森田とこの4人は互角だと思っています。

前回大会のように4人が力を発揮出来れば往路優勝の可能性はあります。

 

 

【対抗2】

 

東海大学

 

優勝予想確率 5%

 

箱根駅伝2018  5位

出雲駅伝2018  3位

全日本駅伝2018 2位

 

エース 85点

安定性 75点

選手層 90点

 

【キーマン4人】

關 颯人

出雲駅伝2018  4区 2位

全日本駅伝2018 2区 2位

 

舘澤亮次

箱根駅伝2018  8区 2位

出雲駅伝2018  2区 2位

全日本駅伝2018 3区 区間賞

日本選手権1500m   優勝

 

鬼塚翔太

箱根駅伝2018  3区 3位

全日本駅伝2018 5区 2位

 

阪口竜平

箱根駅伝2018  2区 7位

 

 

出雲駅伝も全日本大学駅伝も故障者が多数で足並みが揃ってませんでしたが、この4人が全員揃えばワンチャンスあるかもしれません。

個人的には1区~4区までをこの4人で並べたら面白いんじゃないかと思っています。

出雲駅伝や全日本大学駅伝の1区で好走した西川雄一郎がどこを走るかにもよりますが…。

阪口竜平が上尾ハーフで62分32秒で走ったのは朗報で昨年のように2区を走るのは難しいかもしれませんが他の区間であれば十分に間に合うはずです。下りが多い3区を走ったら面白いのではないでしょうか。

東海大学も東洋大学同様に往路優勝をするのが優勝への絶対条件になりそうです。

 

img_0312

 

 

【総評】

東海大学や東洋大学など優勝を狙う他大学は青山学院大学のエラー待ちになりそうです。

青山学院大学にはウィークポイントがありません。

穴がないのです。穴があってもすぐに埋めてしまうだけの戦力もあります。

まるで漫画「ワンピース」の全盛期白ひげ海賊団のようです。

YouTube Preview Image

統率力もあって戦力も厚く、弱点が見つからない。

 

大会前のアクシデントか、レース中のアクシデントがあって、はじめて付け入る隙ができるのですが…。

それもなかなか難しいと思います。

何故なら

原監督は危なそうな選手は使わないと思いますし、レース中もリスクのある走りはさせないと思います。

 

なので今回は青山学院大学優勝の可能性がかなり高いです。

 

 

個人的には母校である東海大学の優勝を期待してます。

なので青山学院大学のエラーを誘う意味でも往路で先行して王者を焦らす走りをしてほしいです。

往路優勝の可能性はワンチャンスあります!

私が走った時は2位だったのでその成績を超えてほしいです!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
茅ケ崎の医療保険適用の訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇