携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

ランニングで使う筋肉!腓腹筋・ヒラメ筋を治療して故障を予防しよう

runner846: 掲載日: 2016年10月08日 11 : 29

51df628608b9be947a443154a792b066_s

 

ふくらはぎの筋肉ってランニングをするのによく使う筋肉だよね?

 

うん。私はこの部位をよく故障してたなぁ…。

ふくらはぎの筋肉は下腿三頭筋といって、腓腹筋・ヒラメ筋という筋肉があるんだ。

足首を底屈する作用がある筋肉だから、走る時によく使う筋肉だよ。

 

2b94310fe83dad5892b66ffcc4f3f07d_s

↓  ↓  ↓  ↓

img_0421

へぇ~そうなんだ。

 

アキレス腱ともつながっているから、ここが硬くなってしまうとアキレス腱にも影響が出てくるから気をつけないといけないよ。

 

治療をおろそかにすると、どういう故障になりやすいの?

 

img_0257

 

ふくらはぎの肉離れ

アキレス腱炎

シンスプリント

脛骨疲労骨折

 

などにの故障になる可能性があるよ。

 

具体的にはどんな治療をするの?

 

omg0i9a6300261133449_tp_v

やっぱり指圧したり鍼を刺入して筋肉を緩めるようにしているよ。

腓腹筋は指圧でも緩める事が出来るけど、ヒラメ筋は深部にあるから鍼で刺激するようにしている。

あとは

パルス(電気鍼療法)

で筋肉を揺らして刺激して治療をする事が多いかな多いかな。

 

 

♦ランナー鍼灸院は湘南地域の長距離選手を応援してます

当院では藤沢・綾瀬・茅ヶ崎・平塚・寒川・大磯などを中心に鍼灸マッサージ治療を行っております。

詳しくはこちらをクリック↓

長距離ランナー専用の治療院って?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇