携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

2017年全日本実業団陸上競技選手権 女子10000m 松崎璃子が優勝

runner846: 掲載日: 2017年09月26日 0 : 01

2017年全日本実業団陸上競技選手権

YouTube Preview Image

女子10000mの結果

 

1位 32分09秒49 松崎 璃子(積水化学)

2位 32分15秒09 一山 麻緒(ワコール)

3位 32分19秒18 鍋島 莉奈(日本郵政)

4位 32分24秒61 阿部有香里(しまむら)

5位 32分29秒78 加藤  岬(九電工)

6位 32分38秒98 竹地 志帆(ヤマダ電機)

7位 32分40秒22 桑原  彩(積水化学)

8位 32分48秒69 石澤ゆかり(エディオン)

 

女子10000mは松崎璃子が見事なラストスパートで優勝しました。

ラスト350mで2位約6秒も差をつけてしまう見事なスパートでした。

短距離選手のようでしたね。

 

551354

 

 

一山麻緒や鍋島莉奈など日本選手権でもトップクラスの選手に勝ちタイトルを獲得したのは今後の駅伝シーズンで大きな自信になると思います。

7位に桑原彩が入ってますし、今シーズンは積水化学が駅伝で上位進出するかもしれません。

 

今後に注目ですね。

514216

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

平成29年度神奈川県高校新人陸上競技2017 男子5000m 内田隼太が大会新で優勝

runner846: 掲載日: 2017年09月25日 0 : 01

平成29年神奈川県高校新人陸上競技2017

YouTube Preview Image

男子5000m

 

1位 14分26秒99 内田隼太(法政二)

2位 14分40秒42 児玉真輝(鎌倉学園)

3位 14分41秒04 力石 暁(鎌倉学園)

4位 14分46秒86 藤井陽向(法政二)

5位 14分51秒95 鈴木海斗(相洋)

6位 14分54秒43 中山大地(相洋)

7位 14分55秒10 福士陽都(川崎市立橘)

8位 14分58秒15 森田剛史(慶応藤沢)

 

男子5000mは男子1500mに続いて内田隼太が大会新で優勝し2冠を達成しました。

気象コンディションが良かったとは言え14分26秒99の記録は立派です。

ラスト2周はとんでもなく速かったですね。

これからの駅伝シーズン、また来年のトラックシーズンではかなり期待が持てる走りでした。

 

627622

 

また、2位・3位に入賞した鎌倉学園の1年生コンビ児玉真輝、力石暁も健闘しました。

1年生のこの時期で立派な順位と記録です。

私も一年生からこの大会に出場しましたが1年生時15分09秒で5位・2年生時15分05秒で4位でした。

この時期は夏合宿明けで疲労もあり記録が出にくい状態な場合が多いです。

その中で1年生でこの成績ですから素晴らしいです。

 

627514

 

8位入賞まで14分台とかつてないほどの高レベルなレースで秋以降の駅伝シーズンが楽しみになりました。

前回優勝の藤沢翔陵が今回入賞者0だったのは気になりますが、本番までにはしっかりと調整してくるのが藤沢翔陵です。

法政二、鎌倉学園、相洋が2人ずつ入賞者を出して駅伝は高レベルで混戦になりそうな模様です。

注目ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

石田洸介が驚異の日本中学新記録!日体大記録会1500m

runner846: 掲載日: 2017年09月24日 0 : 01

日体大記録会 9月23日(土曜日)

男子1500m(12組)結果

YouTube Preview Image

1位 3分44秒71 清水鐘平(山梨学院)

2位 3分45秒27 メシャク(NDソフト)

3位 3分45秒47 中谷浩崇(慶応大学)

4位 3分48秒43 岡野颯斗(京都大学)

5位 3分49秒58 村山紘太(旭化成)

6位 3分49秒69 市澤長太(駒沢大学)

7位 3分49秒72 石田洸介(浅川中学)

 

とんでもない記録が出ました。

 

3分49秒72

 

中学生がこの記録で走るなんて信じられません。

全日本中学選手権で2冠を達成した時に「秋に1500mを走れば日本中学新が出る」と予言しましたが

 

ここまでの記録とは予想していませんでした。

一気に4秒近くも記録を更新した訳で…

このレベルでここまで一気に更新するのはとても珍しい事です。

 

627622

 

本調子ではないかもしれませんが

10000m日本記録保持者でオリンピック選手の村山紘太と胸の差でしたから…。

これだけでも凄いです。

 

来年のインターハイは勿論ですが

将来がとても楽しみですね。

箱根駅伝でも驚異の区間新記録を出すかもしれません。

 

頑張って欲しいですね。

 

529515

 

因みに私が中学生時代1500mの自己ベストは

 

4分08秒56です。

 

img_0101-%ef%bc%88%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e3%81%bf%ef%bc%89

 

これでも

神奈川県ランキング1位

全国ランキングでも20位

だったんです。

 

石田洸介…

凄すぎです。

同じ時代に生まれてこなくて良かったです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年神奈川県高校新人陸上 女子1500m結果 吉村玲美が貫禄の優勝

runner846: 掲載日: 2017年09月17日 21 : 50

2017年神奈川県高校新人陸上

YouTube Preview Image

女子1500mの結果

 

1位 4分31秒40 吉村 玲美(白鵬女子)

2位 4分38秒64 大津ひなた(藤沢西)

3位 4分40秒56 西村  明(横須賀)

4位 4分42秒87 高橋 沙和(法政二)

5位 4分43秒77 佐野 成泉(川崎市立橘)

6位 4分44秒33 宮下 愛香(三浦学苑)

7位 4分46秒77 下里 芽衣(白鵬女子)

8位 4分46秒89 本間比香里(三浦学苑)

 

神奈川県高校新人陸上女子1500mは吉村玲美が圧倒的な力で独走優勝を果たしました。

 

551354

 

吉村玲美は今年の神奈川県高校総体女子1500mでは僅差で2位。

女子3000mでは優勝をしている実力者なだけでにこの世代では頭一つ抜けている存在でした。

順当勝ちでしたね。

来年はインターハイで入賞を狙って欲しいです。

 

2位以下は混戦でしたが公立高校(藤沢西)の大津ひなたが2位になりました。

藤沢西には近年力をつけてきた印象がありますね。

駅伝でも頑張って欲しいです!

 

514216

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年第59回神奈川県高校新人陸上競技 男子1500mの結果 内田隼太が大会新で優勝

runner846: 掲載日: 2017年09月16日 19 : 50

2017年(平成29年度)

第59回神奈川県高校新人陸上競技大会

YouTube Preview Image

男子1500mの結果

 

1位 3分52秒91 内田隼太(法政二)

2位 3分55秒41 石川昌樹(法政二)

3位 3分57秒00 クレイアーロン滝波(相洋)

4位 3分57秒53 児玉真輝(鎌倉学園)

5位 3分57秒70 力石 暁(鎌倉学園)

6位 3分59秒45 菅井栄希(逗子開成)

7位 4分00秒52 櫛野公資(慶應)

8位 4分01秒65 山田俊輝(川崎市立橘)

 

神奈川県高校新人陸上が始まりました!

男子1500mは神奈川県高校総体1500mに続いて内田隼太が大会新記録で圧勝しました。

1500mで2位と約3秒差がありますからね。

神奈川県での実力は頭一つ抜けています。

来年はインターハイで上位入賞&神奈川県高校記録(3分46秒19)を目指してほしいですね。

 

627622

 

また、気象コンディションが良かったせいか6位まで3分台でした。

記録だけみれば神奈川県高校総体1500mよりも良かったです。

新人戦の方が良かったというとは将来的な事を見据えると良い事ですね。

私たちの頃は4分台でも優勝だったのでレベルも上がってきました。

 

来年が楽しみです!!

期待しています!!

 

514216

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

舟津彰馬が超スローペースの男子1500mを制す!日本インカレ2017年

runner846: 掲載日: 2017年09月11日 19 : 06

全日本インカレ2017年

YouTube Preview Image

男子1500mの結果

 

1位 4分01秒31 舟津 彰馬(中央大学)

2位 4分01秒46 清水 鐘平(山梨学院)

3位 4分01秒51 田母神一喜(中央大学)

4位 4分01秒77 井上 弘也(上武大学)

5位 4分01秒95 駒山 魁都(日本薬科)

6位 4分01秒97 館澤 享次(東海大学)

7位 4分02秒07 小林 航央(筑波大学)

8位 4分02秒23 野口 雄大(順天堂大)

 

全日本インカレ男子1500mは舟津彰馬が制しました。

未だかつてない超スローペースでしたね。(1km約3分ペース)

全日本インカレ5000m全日本インカレ10000mはもちろん関東インカレなどのハーフマラソンよりもペースが遅い展開で横に広がり少し走りづらそうでした。

 

動きがあったのはラスト1周に入る手前で

ほぼラスト1周勝負です。

こういった展開になると位置取りが重要となりますね。

後方の方に位置取りしていると前で急にペースが上がった時に対応がしづらくなります。

そんな中好位置をキープしていた舟津彰馬がラスト勝負を制して日本インカレ初優勝を飾りました。

 

優勝少女

 

記録は4分01秒と高校インターハイ1500mはもちろん全国中学選手権1500mよりも遅い記録となりましたが

そんなのは関係ありません!

 

全日本インカレ1500mのタイトルを獲得した

というのに大変価値があります。

 

627622

 

去年の箱根駅伝予選会から舟津彰馬ファンの私にとっては嬉しい限りです。

1年生から名門中央大学のキャプテンをするって凄い事ですから。

私が1年生だった時、4年生は神みたいな存在でしたから…。

2年生や3年生も怖かったですし…

今と昔は多少違うかと思いますが

2年生~4年生をまとめるのってすごく大変だったと思います。

結果も求められるのでプレッシャーだってものすごいですからね。

特に昨年箱根駅伝予選会ではすごく責任を感じたと思います。

YouTube Preview Image

今回はその苦労が報われた形になりましたね。

いや、報われたと言うのは箱根駅伝予選会を突破してからですかね…。

 

とにかく今回は

本当におめでとうございます。

 

2146

 

ただ一つ心配なのが

 

この時期に1500mに標準を合わせて大丈夫?

 

101166

 

というところです。

 

箱根駅伝予選会を走るなら9月初旬は走り込みの時期でスピードはそれほどやらないのが通常です。

今年も中央大学は箱根駅伝予選会で突破するかはボーダーライン。

 

これから箱根駅伝予選会に向けて再度練習になると思いますが

タイトルを獲得した勢いで是非とも予選会でも快走して欲しいですね。

 

514216

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

全日本インカレ2017年陸上 男子5000m 坂口竜平が日本人トップの3位

runner846: 掲載日: 2017年09月10日 0 : 01

全日本インカレ2017年陸上競技

YouTube Preview Image

男子5000mの結果

 

1位 13分35秒19 キサイサ(桜美林大)

2位 13分46秒60 ワンブイ(日本大学)

3位 13分47秒85 坂口竜平(東海大学)

4位 13分52秒45 坂東悠汰(法政大学)

5位 13分52秒98 館澤享次(東海大学)

6位 13分57秒23 光延 誠(早稲田大)

7位 13分59秒75 野中優志(関西学院)

8位 14分00秒77 山本修二(東洋大学)

 

この日は男子100mで桐生祥秀が日本新記録を出したので会場は大盛り上がりでした。

凄かったですね。速かったですね。桐生祥秀!!

 

ただ、そんな後に行われた

男子5000mもハイペースで展開して好記録が生まれ素晴らしいレースでした。

3400m手前で後続を突き放したレダマ・キサイサが独走で優勝!

男子10000mで日本薬科大学のサイモン・カリウキに続いて箱根駅伝予選会組の大学が優勝しました。

箱根駅伝予選会では山梨学院大学のニャイロも含めて誰がトップを獲るか楽しみですね。

桜美林大学を箱根駅伝初出場に導けるかも注目です。

 

627622

 

日本人トップの3位に入ったのは東海大学の坂口竜平でした。

ハイペースの中で積極的に外国人について行っての3位ですのでとても価値がありますね。

ホクレンディスタンスでは既に13分41秒で走っており実力があるのは周知の事実。

ただ、全日本インカレのような大舞台で入賞するのは記録と違った価値があります。

速くて強い選手になりましたね。

この調子なら出雲駅伝全日本大学駅伝箱根駅伝でもエース区間を任されるかもしれません。

5位には館澤享次が入りましたし本当に東海大学の2年生は強いですね。

 

この時期は夏合宿と被る事が多くて本来の実力が発揮出来ない事が多いです。

また、箱根駅伝予選会や三大駅伝に向けて練習を積むため参加をしない大学もあるので現時点での実力を測るのは難しいです。

秋以降にどのようにチームが変化していくのが楽しみですね。

期待しています。

 

591299

 

因みにですが私も大学3年生・4年生時に全日本インカレの5000mに出場しました。

結果は2回とも散々で15位前後でした。

 

0_0_0_0_221_150_csupload_69018880_large

 

言い訳ですがやっぱり夏合宿明けで疲労困憊だったんですよね。

夏の走り込みをした後にスピードって結構キツイんです。暑いし…

昨日今日出場した選手にはこんな状態な人もいる訳で疲れが取れて夏の走り込みの成果が出てくる秋以降には別人のようにパワーアップする場合もあるんです。

駅伝シーズンを注目してください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南地域の健康保険適用・在宅・訪問マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

茅ヶ崎で訪問マッサージが評判のランナー鍼灸院のブログでは担当者の素顔もご紹介しております

ランナー鍼灸院では介護が必要な方やご高齢者を中心にした介護マッサージや、ランナー向けの訪問マッサージをご提供しております。ご自宅へのご訪問にあたってはどんなスタッフが来るのか、ご不安をお持ちになる方もいらっしゃると存じます。
茅ヶ崎のランナー鍼灸院のブログでは、日常での活動を交えたスタッフの素顔や診療でのエピソードなどをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。自らもマラソンにチャレンジするスタッフを中心に、ご利用者様のお気持ちや痛みが分かるスタッフが施術を担当させていただきます。
当院の訪問マッサージはお悩みや痛みに寄り添い、介護をされるご家族様のお気持ちに寄り添い、介護負担も軽減されると高い評判を頂戴しておりますので、安心してお任せいただけます。