携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

ブログ

ルミネtheよしもとに行ってきました。ウーマンラッシュアワーが面白かったです。

runner846: 掲載日: 2018年08月26日 22 : 37

新宿で「ルミネtheよしもと」の講演を見てきました。

 

IMG_0432

 

日曜日は人狼会に参加するか家でまったりするか2択の私なのですが…

友人に誘われて

 

ルミネtheよしもと

 

行ってきました。

 

お笑いに特別興味がある訳ではないし

そんなに期待をしていた訳ではなかったのですが…

 

良い意味で期待を裏切って

 

めっちゃ面白かったです!!

627622

 

出演者は…

 

FUJIWARA

中川家

かまいたち

プラスマイナス

ウーマンラッシュアワー

品川庄司

吉本新喜劇

IMG_0446

 

などなど、テレビでよく見る有名芸能人でした。

 

始まる前は

「なら、わざわざ足を運ばなくてもテレビで見ればいいじゃん」

くらいに思っていたのですが

 

大間違い!!!

生で見ると面白さが数倍です。

 

前の席という事もあり芸人さんの動きや表情などが良く見えて

これが生の良さなんだなぁ…。

感じました。

 

 

笑いすぎて腹筋が痛くなったのは久しぶりです。

 

中でも面白かったのが

 

ウーマンラッシュアワー

YouTube Preview Image

です。

 

村本さんはなぜあんなに口が早く回るのか?

というくらいの早口で

かつ面白いフレーズがどんどんと飛び出してきます。

一気に引き込まれてしまいました。

 

まさに達人芸…。。

 

 

生で見るのは初体験だったので感激しました。

少年に戻ったように楽しかったです。

これからも色々と行ってみたいですね。

 

IMG_0431

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
茅ケ崎・藤沢の医療保険適用
訪問・在宅マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

出雲駅伝2018の予想!東洋・東海・青山学院の争いか?

runner846: 掲載日: 2018年08月22日 18 : 53

2018年10月08日(体育の日)

第30回出雲全日本大学選抜駅伝

 

優勝予想

※2018年8月22日時点

 

【本命】

 

東洋大学

 

前回メンバーの成績

総合順位5位

 

1区(08.0km)05位 23分40秒 西山和弥

2区(05.8km)06位 16分23秒 相澤 晃

3区(08.5km)02位 24分29秒 山本修二

4区(06.2km)04位 18分44秒 吉川洋次

5区(06.4km)10位 20分25秒 今西駿介

6区(10.2km)11位 31分55秒 渡邉奏太

 

昨年走ったメンバーが全員残った東洋大学を本命としました。(しかも山本修二以外は当時1・2年生)

もちろん本命に押したのは若さだけではありません。

西山和弥と相澤晃の存在はとてつもなく大きいです。

過去の駅伝での実績も素晴らしいですが(西山和弥は箱根駅伝1区区間賞。相澤晃は全日本大学駅伝1区区間賞、箱根駅伝2区3位)

今季も関東インカレ5000m・10000mと日本選手権10000mでダブル入賞した爆発力&安定感は脅威です。

特に実業団選手を含めた日本選手権で4位と8位に入賞した勝負強さは心強いです。

サッカーで例えるなら

メッシとロナウドが手を組んで一緒のチームにいる感じですかね。

YouTube Preview Image

日本選手権入賞ランナーが2人もいるのですから本命に挙げない訳にはいきません。

 

他にも昨年3区2位で箱根駅伝3区で区間賞を獲得した山本修二や全日本大学2区、箱根駅伝7区で区間2位の走りをした渡邉奏太、昨年1年生ながら3大駅伝皆勤賞で箱根駅伝4区2位の吉川洋次など脇を固める選手も他のチームであれば主力級です。

 

弱点があるとすればやや選手層が薄いという事。

西山和弥や相澤晃、山本修二、吉川洋次などの主力選手にアクシデントがあると黄色信号です。

 

 

【対抗】

 

東海大学

 

前回メンバーの成績

総合順位 優勝

 

1区(08.0km)01位 23分16秒 坂口 竜平

2区(05.8km)02位 16分07秒 館澤 享次

3区(08.5km)04位 25分11秒 松尾淳之介

4区(06.2km)01位 18分12秒 鬼塚 翔太

5区(06.4km)01位 19分15秒 三上 崇斗

6区(10.2km)01位 29分58秒 關 颯人

 

対抗は前回王者の東海大学をあげました。

前回優勝でしかもメンバー全員が残り、出場していないメンバーにも5000m13分台&10000m28分台の選手が多数いる東海大学を本命にしてもおかしくないのですが…。少しだけ不安要素があります。

関東インカレ長距離部門では得点トップでしたがメインの5000m&10000mでは他校のエースに力負けした印象があります。

東洋大学の西山和弥&相澤晃の2枚看板にはやや劣るかな。という感じでした。

 

しかし、夏合宿以降の調整が万全であれば前回区間賞4人を有する東海大学が優勝する確率も高いです。

さらに東海大学の場合選手層は分厚いので2.3人くらいであればアクシデントがあってもカバーできます。

サッカーで例えるなら世界トップチームが2チーム組めるブラジル代表のような感じです。

YouTube Preview Image

私の母校でもあるので密かに応援してます。

 

 

【対抗②】

 

青山学院大学

 

前回メンバーの成績

総合順位 準優勝

 

1区(08.0km)8位 23分54秒 梶谷 瑠哉

2区(05.8km)1位 15分47秒 田村 和希

3区(08.5km)3位 24分48秒 下田 裕太

4区(06.2km)2位 18分31秒 小野田勇次

5区(06.4km)3位 19分38秒 神林 勇太

6区(10.2km)6位 30分54秒 橋詰 大慧

※は卒業

 

前回準優勝の青山学院を対抗の2番手に挙げました。

とにかく田村和希が抜けたのは超痛手です。

駅伝における彼の存在は絶大でした。

サッカーで例えるなら全盛期のマラドーナのようでした。

YouTube Preview Image

彼がいれば何とかなる。みたいな…。

前回も彼が居たからこそ優勝戦線に踏みとどまれた感はあります。

エース区間を走った下田裕太も卒業したので前回大会からの戦力ダウンは否めません。

ただ、前回大会でアンカーを走った橋詰大慧は5000mで青山学院大学記録(13分37秒75)を樹立しましたし、箱根駅伝2区で区間賞を獲得した森田歩希もいます。

流れに乗ればワンチャンスあるかもしれません。

原監督の采配にも期待ですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
藤沢・茅ケ崎市の訪問鍼灸マッサージ
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

茅ヶ崎で訪問マッサージが評判のランナー鍼灸院のブログでは担当者の素顔もご紹介しております

ランナー鍼灸院では介護が必要な方やご高齢者を中心にした介護マッサージや、ランナー向けの訪問マッサージをご提供しております。ご自宅へのご訪問にあたってはどんなスタッフが来るのか、ご不安をお持ちになる方もいらっしゃると存じます。
茅ヶ崎のランナー鍼灸院のブログでは、日常での活動を交えたスタッフの素顔や診療でのエピソードなどをご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。自らもマラソンにチャレンジするスタッフを中心に、ご利用者様のお気持ちや痛みが分かるスタッフが施術を担当させていただきます。
当院の訪問マッサージはお悩みや痛みに寄り添い、介護をされるご家族様のお気持ちに寄り添い、介護負担も軽減されると高い評判を頂戴しておりますので、安心してお任せいただけます。