携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546

症例疾患

パーキンソン病の治療に訪問マッサージ?湘南地域(藤沢~平塚)の皆様へ 

runner846: 掲載日: 2016年09月27日 12 : 42

img_0257

ランちゃん「パーキンソン病で困っている人がいるんだけど、ランナー鍼灸院でも治療可能なの?」

 

生井「もちろんだよ。当院でも治療のお手伝い可能だよ。」

 

「でも、パーキンソン病って確かドーバミン不足によって脳が出す運動の指令が筋肉に伝わらなくなる・・・。とか何かそんな病気でしょ?鍼灸マッサージで何が出来るの?」

 

「厳しい事言うね。確かに薬剤などの内服薬で治療するのが一般的だよね。」

 

「でしょ?鍼灸マッサージ師がやる事なんてないよね?」

 

「そんな事もないんだ。パーキンソン病の方は身体が思い通りに動かせないでしょ?だから積極的に身体を動かそうとしないんだ。」

 

「だから?」

img_0289

「身体を動かさないでいると筋肉や関節が動かないでしょ?そうなると硬くなってしまい、もっともっと動かしずらくなってしまうんだ。そうならない為にもリハビリやマッサージを行うんだよ。」

 

「ふーん。リハビリやマッサージも有効なんだね。知らなかったわ。」

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

変形性膝関節症の治療法は?湘南地域(藤沢~平塚)の皆様へ 

runner846: 掲載日: 2016年09月26日 12 : 40

cc-library010008320

健太「変形性膝関節症ってどんな病気なの?」

 

生井「関節軟骨がすり減り、骨と骨のぶつかって炎症し、痛みが起きる膝の病気だよ。」

 

「???もっとわかりやすく言ってよ」

 

「人間の膝には歩いたりするだけですごい負荷がかかるんだけど、その衝撃を和らげる為に人間の膝には3つのクッションが存在するんだ。その一つが先に挙げた「関節軟骨」なんだけどこの関節軟骨が加齢などの原因により、すり減ってしまうと骨と骨の間にクッションがなくなり骨と骨がぶつかり痛みが出てしまうんだ。」

 

「へぇー。因みにランナー鍼灸院は何をするの?」

illustrain04-kaigo16

「変形徒手矯正術(ストレッチ)やマッサージ 筋トレを実施してるよ。これにより関節の安定化筋力増加、血行促進により膝の曲げ伸ばしがスムーズに出来るんだ。残念ながらすり減ってしまった軟骨を再生する事は出来ないけど、痛みの緩和のお手伝いは出来ると思うよ。」

 

「へえーそうなんだ。どこまで訪問してくれるの?」

 

「茅ヶ崎市、藤沢市、寒川町、平塚市、大磯町などの湘南地域を中心に訪問させて頂いているよ」

詳しくはこちらをクリック→訪問エリア

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ランナー鍼灸院
http://www.runner846.com/
住所:〒253-0006 神奈川県茅ケ崎市堤1-1
TEL:0120-993-756
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

訪問マッサージで信頼と実績ある茅ヶ崎のランナー鍼灸院より適応症例や有効な施術をご紹介いたします

ランナー鍼灸院では介護や介助が必要なご高齢者様や、疾患や骨折による後遺症で筋麻痺や関節が硬くなり日常動作が難しくなった方向けの介護マッサージや、ランニングやマラソンで筋肉疲労などを起こしている方や故障の改善、予防のための訪問マッサージをご提供しております。
茅ヶ崎のランナー鍼灸院でどのような症例に対応ができるのか、どのような治療が有効なのかを分かりやすくご案内しておりますので、ご参考になさってください。
介護が必要な方やご高齢者が医療保険の適用を受けて訪問マッサージを受けるには、一定の症例や症状に該当する必要があり、医師の同意も必要となります。ご利用可能か確認させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。