携帯電話からでも無料 フリーダイヤル 0120-993-756
bg-1-134546
医療保険による鍼灸治療の制約
マッサージの場合には
関節拘縮
筋麻痺
の2症状について同意書をもらって頂ければ保険適用されます。
しかし、鍼灸の場合は

①神経痛
②リウマチ
③頚腕症候群
④五十肩
⑤腰痛症
⑥頸椎捻挫後遺症

上記の6疾患の枠内です。
※上記6疾患以外でも慢性的な疼痛を主症とする疾患であれば対象となる場合もあります。
さらに
保険医療保険機関との同一病名での平行治療は禁止
鍼灸の場合、治療期間中に同じ病名で保険医療機関で治療を受けたならば、保険での療養費は支給されません。例えば、腰痛で整形外科に通院し、電気療法等の治療や湿布薬をもらった場合にはその月の間は腰痛に対しての鍼灸治療には保険が適用できません。
また、マッサージも共通ですが歯科医師、美容整形外科医師以外で、病院・医院・診療所の医師に同意書を記入して頂いて下さい。
施術料は1回1300円(プラス往料費)に保険が適用となります。マッサージとの併用も可能です。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

※例外として場合によっては認められる疾患
WHO(世界保健機構)では、次に掲げる疾患に鍼灸治療が 適応であることを認めています。   しかし、保険者が認めて頂けるかはわかりません。一度相談をして下さい。
神 経 系
 神経痛・神経麻痺・筋肉痛・痙攣・脳卒中後遺症・自律神 経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒス テリー等
運動器 系
 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱 鞘炎 ・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・ 各種スポーツ障害等
循環器 系 
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器 系 
気管支炎・喘息・風邪および予防等
消化器 系
 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘) ・ 胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾・ 口内 炎等
内分秘代謝系  バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血等
泌尿器 系
 腎炎・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・前立腺肥大・ 陰萎等
婦人科 系
 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・ のぼせ・つわり・血の道・不妊症等
耳鼻咽喉科系
 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿 症・咽喉頭炎・扁桃炎・声枯れ等
眼 科 系
 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものも らい等
小児科 系  小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、
食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・ 夜尿症・虚弱体質の改善等
皮膚科 系 
蕁麻疹・しもやけ・ヘルペス・おでき等
アレルギー  気管支喘息・アレルギー性鼻炎・眼炎等

   

ランナー鍼灸院
生井怜
携帯からでも無料 0120-993-756
runrun5390@gmail.com
ランナー鍼灸院 訪問鍼灸マッサージ治療 鍼治療 ランナー鍼灸院 訪問マッサージ Homeページへ 移動